純正と変わらない⁉ Apple Pencil交換用チップ

5
Apple

格安Apple Pencilの替え芯のレビューをしていきます。

はじめに

皆さん、iPadを活用していますか?

私は、iPad Pro 11インチモデルを愛用しております。
もちろんAppleペンシルもね。これらはプライベート、仕事で大活躍してくれています。

iPadの活用事例

プライベート、仕事では、絵を書いたり、写真編集、動画編集、手帳(メモ)として利用しております。基本的に使用するソフトはプライベートも仕事もそこまで変わりません。
〇 絵を書くときは、アイビスペイントX

アイビスペイントX

アイビスペイントX


〇 写真編集は、Adobe Photoshop iPad版(アドビ フォトショップ)

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop


〇 動画編集は、Adobe Premiere Rush(アドビ プレミアラッシュ)

Adobe Premiere Rush - 動画編集アプリ

Adobe Premiere Rush – 動画編集アプリ


〇 手帳(メモ)は、GoodNotes 5

GoodNotes 5

GoodNotes 5



を利用しております。
Adobe Photoshop iPad版は2019年11月4日にリリースされました。

映像制作会社で勤務しているので、作品の大まかなイメージを形にするためにAdobe Premiere Rush(アドビ プレミアラッシュ) を使っています。
GoodNotes 5では頭に浮かんだアイデアを書き留めたり、タスク管理、外部のカレンダーテンプレート(SONYデジタルペーパーのPDFデータ)をインポートして手帳として使用しています。

このようにiPad+Appleペンシルなしでは仕事できないぐらい生活に浸透しています。

吉川優品 Apple Pencilチップ 2個入り

アップルペンシルの互換品はAmazonで数多く販売されております。
どれ選んでも大差ないのかなと思います。
私が購入したのは2個セットで1,199円の商品でした。ちなみにペン先
1世代も2世代も互換性があります。
ただ、ペン自体はどのiPadで使えるわけではありません。以下Apple Pencil対応機種表です。2世代のペンを1世代対応iPadに、1世代のペンを2世代対応iPadには使えませんので注意してください。これは構造上ペアリング方法が違うためです。

デバイス名年代第1世代第2世代
iPad Pro 12.9インチ (第3世代)2018×
iPad Pro 11インチ2018×
iPad Pro 12.9インチ (第1、2世代)2017×
iPad Pro 10.5インチ2017×
iPad Pro 9.7インチ2016×
iPad Air (第3世代)2019×
iPad mini (第5世代)2019×
iPad (第6、7世代)2018×

吉川優品 Apple Pencilチップ 2個入り Apple Pencilペン先

梱包はこんな感じです。
吉川と目立つシールで封がされています。(日本人販売者なのかな?)

内容物

中に入っていたのは

  • 本体(ペン先)
  • サンキューカード(裏面には保証案内)
  • ハート形の折り紙

でした。

サンキューカード裏面

保証内容はしっかりしていますね。
1年保証とありますが、1年も使用したらペン先が摩耗したりしますが、交換してくれるんですかね?

心遣いがうれしいですね

サンキューカードが入っているのは最近多いですが、折り紙は珍しいですね。笑

では、ペン先を細かく見ていきましょう。

アップルペンシルのチップ

これは精度高いですね。中々よさげ。
純正品との比較です。
違いは色くらいですね。加工もしっかりされていて綺麗です。

汎用品と純正品

外観

では、純正と購入した商品の装着画像を見ていきましょう。

Apple Pencil 2世代(純正品)

純正ペンシル(Apple Pencil 2世代)に純正チップです。
うん。シンプルでかっこいい。

ちなみにペン先はねじ式なので、ペン先を左に回せば簡単に外せますよ。
外すとこんなかんじ。

ペン先を外したアップルペンシル

これまでの写真を見てわかる通り、今回購入したペン先の色は黒です。
装着するとこんな感じになります。

購入品装着

なんか鉛筆みたいじゃないですか?笑
ただ純正品のように白一色ではないので意外とアクセントにもなるし、気分転換になりますよ。

書き心地

実際にGoodnotes 5を使って書いてみました。

まったく問題ありませんね。
ペンの追従性も純正品と変わりません。
ペン先も純正より若干柔らかいので、抵抗が生じて書き心地もいいですね。

絵も描いてみましたが、問題ありませんでした。

どうですか?笑
パパッと書いてみました。

なんで替え芯があるの?

Apple Pencilを持っていない人は知らなかったかもしれませんが、
実は替え芯は摩耗してすり減ってしまうんです。
この画像を見てください。

穴みたいな…

見えますか?
使っていくとこのように摩耗していってしまうんです。
こうなると文字を書く、絵を描く際にiPadと接触するたびにカチカチいったり、線傷のような跡がiPadの画面についてしまいます。(傷がつくのが嫌な人はフィルム必須)
筆圧の強弱によって変わりますが、大体半年ぐらいで寿命を迎えます。早い人は3カ月くらい。
そういう方にとってはなるべくコスパが良い製品が必要なので、汎用品の需要があるということですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
純正品だと4個入りしか売っていないので、紛失してしまったり、経年劣化などが考えられるので、2個入りはありがたいです。

皆さんも予備に1個ぐらいあるといいと思います。(予備がなくてそのまま使ったら傷がついたなんて嫌ですからね)

総合評価
★★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました