[実体験]iPadはパソコンの代わりになる!

4
Apple

iPadをパソコンに変えるガジェット紹介

はじめに

iPadって本当に便利ですよね。皆さん使い倒してますか?笑
ipadに興味があるけど、買おうか迷っている方は、こんなことを考えていませんか?

パソコンの代わりになるの!?

安心してください。
もちろん用途によりますが、ほぼパソコンと同じことができます。

iPadとノートパソコン二台持ちの生活

私は、今まではiPad pro 11インチとLenovoのノートパソコンの二台持ち生活をしてきました。
iPaOS13が出る前は、仕事柄SDカードからのデータ移動が多かったり、マウスを使えなかったり、どうしてもノートパソコンが手放せませんでした。

またiPadのソフトウェアキーボードでは文字打ちも非効率ですからね。
そこで今回レビューするキーボード付きiPadケースの紹介です。

DINGRICH iPad pro11キーボードケース

これまでは、純正の[Smart Folio]ではなく、Amazonで売っている[Ztotop iPad Pro 11 ケース]を使用していました。(今もTPOに応じて使っています)

純正のスマートフォリオ(9,800円税別)は絶対いらないです!コスパが悪すぎる。
この商品は大変良くできていたんですが、やはりiPadのPC化をする上で、必要なアクセサリーではありません。単なるカバーです。

では、本題に戻りまして、[DINGRICH iPad pro11キーボードケース]の紹介をしていきます。笑
Amazonで、3,299円(ブラック)で販売されています。バリエーションは、ゴールド、ローズゴールド、ブラック、ブラック(バックライト有)、ダークブルーの5種類から選べます。

梱包はこんな感じです。

普通の段ボールですね。
コスト削減して、価格に反映してくれてるんですかね?

外観

では開封!

1つずつ透明の袋に入っています。説明書も日本語です。ここまではGOOD!

ケースは木目調です。買うときには気づきませんでしたが、これもシックでかっこいい。質感はクオリティ高いです。

ただここでBADポイント
すごい臭い。何だろこのにおい。イカっぽい感じ。鼻を近づけてほんのり香る程度ではなく、机に広げただけで臭いが漂う…
時間が経てば解決するかな?

クッション材

[Ztotop iPad Pro 11 ケース] と比較すると、厚み、重量ともにだいぶ差があります。

メーカー重量
Ztotop iPad Pro 11 ケース170g
DINGRICH iPad pro11キーボードケース800g弱(キーボード込)

キーボードケースを装着すると軽量ノートパソコンより重いです。笑
1台にまとめた場合の総合重量は軽いですけどね。

装着感

実際に使用してみました。

角度は三段階で調整できます。上の画像は一番角度が付いています。

上の画像は三段階の真ん中。

上の画像が一番角度がついていない位置です。
以下のようにくぼみがあるのでしっかり固定されます。

このくぼみにiPadの下底を合わせるだけ。(100度から135度まで調整可)
キーボードは取り外し可能なので好きな位置に置けます。

キーボードとケースはマグネットで固定されるので、iPadのつっかえとしての役割も果たします。

かっこいい

キーボード

このキーボード…最高です。笑
ストロークがあって打鍵感がいい!

クオリティも高くないですか?

充電すると「Charge」が光ります

満充電で連続60時間近く使えます。
Connectボタンを押すとiPadの設定画面で「Bluetooth 3.0 Keyboard」が検出されます。

タップすればすぐ接続されます。簡単!

使ってみた!

今はこんな感じで使ってます。

とても打ちやすいです。
寿司打 「お勧め 5,000円コース」 でタイピング速度を図ってみました。結果は…

平均キータイプ数 4.9回/秒でした。
デスクトップパソコンでは、
平均キータイプ数 5.9回/秒。さすがにデスクトップパソコンのキーボードよりは
打ちづらいですが、これだけ打てれば十分です。

地味に便利だなと思ったのは、ESCキーでホーム画面に戻るなど、ファンクションキーに色々な機能が盛り込まれていることです。(音量調整・ロック解除もできますよー)

いい感じ

もちろんiPad Pencilもつけたまま閉まります。
ペンごとケースに収納できるので、バッグに入れても「ペンどこ行った⁉」と探す必要はありませんね。

まとめ

全体的に満足です。打ちやすいし、キーボードに様々な機能が盛り込まれているし、質感も良い!
ただ臭いがきついし重い…(ファブリーズをかけても効果なし)
改善の余地ありですね。

現状、私はこのキーボードを使うことにより、パソコン2台持ちとおさらばしました。文字入力はこのキーボードで十分ですし、データ移動はUSB-Cハブを使えば事足ります。
皆さんもiPadを少しでも便利にするため、PC化にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

総合評価
★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました